厚塗りで省エネして立ち絵を描く

2019年8月13日火曜日

メイキング メモ 立ち絵

t f B! P L
完成系はこう

結構ゴミ(半透明の部分)が多いけど私は気にせず立ち絵として使用します。(商業とかこだわりとかある人はダメだよ!)


 まずは大まかにシルエットを描きます。この時点ではスモック着てる、木をイメージしたロリでした。
 この大まかなシルエットはモチーフに合わせます。これは木でした。


 次に線でラフを描きシルエットを塗りつぶします。

 こういうことを考えながら描きました。

 なんか影をつけます。元の色はH0S0V50です。それにV20やV30で影をつけ、V70V80で光をかきこみます。

  髪の毛は一度ざっくりと天使の輪(影だけど)つけた後に

指先ブラシで光の部分を広げて、頭のてっぺんと先に向かってぼかします。

 次にオーバーレイで色を乗っけます。ここで完成でもいいのですが、微妙なので加工します。

しました、完成です。ありがとうございました。

 というのもアレなので、レイヤー構成だけ晒して終わりにします。

上から目のハイライト、線、目がずっと続いて再度下げたりグラデマップかけたりしてます。

 ありがとうございました!!

このブログを検索

ブログ アーカイブ

人気の投稿

Translate

QooQ